埼玉県 | 看護師求人全国情報センター






地域差がある看護師の年収

やはり強い国家資格

埼玉県も含め全国どの病院や施設でも、看護師不足が深刻になっています。
人員不足から縮小を余儀なくされている総合病院なども出始め、地域の医療を支えるため人員の確保が急務になっています。
このような状況であるため、看護師の資格を持っていれば、埼玉県など全国どこでも働くことが可能です。
もし、ご主人の転勤などで引っ越さなければならなくなっても、引っ越し先ですぐに求人を見つけることができるでしょう。
資格を持っている強みで、転職するのは簡単ですが、同じ程度の収入が保証されているかというとそうでもありません。

看護師の地域間格差

看護師の収入も需要と供給で決まります。
人口が多いため仕事量が多く、ハードな職場が多い埼玉県を含む首都圏で、全国的に見て年収が高くなっているのは納得できることです。
ところが、人口がそれほど多くなく、仕事量もそれほどではないのではないかと思える地方でも、首都圏以上の年収を得ている方がいるのです。
ある転職サイトの調査によれば、首都圏の20代の平均年収が400万円弱なのに対して、岐阜県の20代の平均年収はおよそ530万円と高くなっています。
三重県や群馬県、静岡県なども高い水準となっています。
ところが、首都圏ほどではないにしても人口の多い大阪府や愛知県では300万円弱と低くなっているのです。

転職をするなら地方

同じ仕事をしているのに、これほどの年収の差があるとは驚きです。
どれほど地方で人材不足が深刻なのかがわかります。
一方、埼玉県を含む首都圏や大都市圏では、人材が集中しているため、それほど苦労することなく人員を集めることができるために年収が低めに抑えられているのでしょう。
求人を探すのであれば、地方で探したほうが高年収を実現できるということになります。

大都市で好条件の求人を探す

しかし首都圏や大都市圏で良い求人がないわけではありません。
ですが、そのような求人には応募者が殺到するため、いち早く情報を知っておく必要があります。
そこで活用したいのが看護師専門の転職サイトです。
転職サイトでは毎日情報を更新しているだけでなく、メールなどで情報を届けてくれますし、コンサルタントに情報をもらうこともできます。
転職サイトを利用することで、埼玉県限定求人の情報をいち早くキャッチすることができるのです。
それにより、ライバルに差をつけることもできます。