富山県 | 看護師求人全国情報センター






看護師求人に応募する転職者の理由

勤務条件面での理由とは

看護師の求人は、相変わらず増加の一途を辿っており、中でも転職による応募が多いと言われています。
富山県の求人状況も然りです。
そんな転職を考える人の理由として、どういったものがあるのか調べてみました。
傾向としては、勤務条件、仕事内容、人間関係といった面に、集中しているようです。
勤務条件ということでは、勤務時間や給与に関するものが多く、中でも残業時間や夜勤回数が、初めに聞いていた条件とかけ離れていることが多いと、指摘されています。
残業や夜勤については、家庭の事情があって、調整が難しい人も多いため、致命的な問題とも言われていますし、結婚を機に勤務時間をパートナーに合わせたいからという、微笑ましい理由もあるようです。また、通勤時間をかけたくない方も多く近場の富山県内で探す方も多いようです。

仕事内容面での理由とは

仕事内容ということでは、救急型から療養型への異動を希望する人が、比較的多いようです。富山県内でもそのような傾向にあるようです。
救急型では、生命の危機に瀕した重篤な患者さんの医療行為が主な仕事となるため、色々な診療科の知識や技術、更に医療機器の取り扱いに関する知識などが求められます。
その場での敏速な対応や新しい知識の吸収なども含めて、気力と体力がないと務まらない職場という指摘もあり、人によって適性の分かれるところとも言えます。
珍しいケースでは、富山県外の小さなクリニックの看護師で、やることがなくて暇を理由に転職したケースもあるようです。

人間関係面での理由とは

人間関係ということでは、富山県の病院内、クリニックの看護師に限らずどこの職場でもあることですが、いわゆる相性が悪く、やがて陰口や言い争いまでに発展して、居づらくなるといったケースが殆どとのことです。
ある意味では狭い職場のため、始終顔を合わせることが多く、気分転換しにくいということでしょうか。

面接での注意点とは

このように転職の理由は色々ありますが、面接の場で理由を説明するような場合には、注意すべきことがあります。
前職での例を挙げて説明することも多いと思いますが、その時についつい悪い点を並べてしまう、ということが少なくありません。
しかしこれは却って本人への印象を悪くしかねないので、言わないことに越したことはありません。
ついつい本音が出てしまうのが、人間の特徴とも言われますが、くれぐれもそのようなことの無いように気を付けましょう。