岐阜県 | 看護師求人全国情報センター






看護師は日本を支える立役者

なくてはならない看護師という存在

超高齢化社会に向けて病院のみならず、老人介護施設には看護師は無くてはならない存在ですから、超売り手市場と言っても過言ではない程です。岐阜県に至っても例外ではありません。
ですから、看護関連に特化した人材紹介企業の転職求人サイトの動きも活発です。

徐々に高度化される看護師への期待

余り知られていない事かもしれませんが2008年からは従来の内科等の曖昧模糊とした表記から、症状のレベルや疾患部位の分類・新生児や児童等の分類、あるいは薬物療法か心療等の様に細分化されました。
この傾向は岐阜県内にもある大学病院等の比較的規模の大きな病院に多く、以前は看護師は医師のフォロー役という立場からより専門性のある高度な知識は勿論のこと、経験も必要となります。

転職の時は今

もし、現状がルーチンワーク的でスキルアップを望めない環境におかれているのなら、まずは婦長等の上長に相談して見るのが良いかも知れません。
岐阜県内のある程度の大きな病院であれば、現在所有していないスキルを習得出来る部署に回してくれる可能性はあります。
しかし、それは十分な人数の看護師で賄われていて一人くらい抜けても支障が無いという病院だけでしょう。
大半の場合には、意欲は買ってくれるかも知れませんが実際の現場に、変化はないかも知れません。
そのような思いに悩む時期が来たとするならば、それは岐阜県の別の病院や老人介護施設等へ転職する機会が訪れたという事なのかも知れません。

なりたい看護師を目指して転職活動開始

ボーナスを貰ってから新天地へと転職する為に、WEBサイト上の看護師の求人サイトが沢山ありますが、自分が何をしたいが為に転職をするのかという事が明確になっていないと、予想とはかけ離れた転職に成りがちです。
現在よりヘビーな勤務態勢になったとしても収入が増えれば良いのか、お金よりも今は様々な経験を積む為に出来るだけ高度なスキルを積みたいというタイプなのか、あくまで食生活費を稼ぐ為の仕事とみるか等、人それぞれの価値観があります。岐阜県にもそれぞれのライフスタイルに合った求人があります。
どれが正解でどれが不正解という事はないでしょうし、それよりもどういう看護師になりたいのかを考え、それを目指すという転職が一番良い結果を生みやすいと言えるでしょう。