愛知県 | 看護師求人全国情報センター






転職する前に考えておくこと

転職後に気がつく予想との違い

看護師の求人を見て転職したが、予想していたものとかなり違っていた、ということは良くあります。愛知県の病院やクリニック等でもそういった話は聞きます。
そこでどのような事例があるのか調べてみましたので、参考にして欲しいと思います。
愛知県の医院等に限らずおもに金銭面や仕事内容、人間関係においての食い違いが多いようです。

金銭面や仕事内容での予想との違い

たとえば愛知県の病院の夜勤のない職場を選んだ場合、給与が減ることは理解していたが、思っていたよりさらに低かったということが多いようです。
予め調べておいても、色々積み上げるとかなりの金額のズレが生じるようですので、やはり面接の時に細かい点まで質問することが大切です。
特に手当より、基本給がしっかりあることがポイントのようです。
また給与が良いというので転職したところ、自分の実力以上のことを要求され、多くのストレスを抱えることもあります。
給与面と仕事内容のバランスもある程度、考える必要があるようです。
特に医師の補助や患者の看護などで、多くの業務が重なると、精神的にも体力的にも負担が大きくなりますので、自分の担当する主な仕事を具体的に知っておくことが重要です。

人間関係での予想との違い

そして一番重要なことは人間関係です。愛知県の病院、クリニック等に限らずどこでもいっしょです。
これがうまくいっていれば、多少仕事のきつさは我慢できることも多いものです。
人間関係に影響を及ぼすものは、経営陣の姿勢や一緒に働く看護師のレベルだと思います。
経営者の立派なメッセージに惹かれて転職したが、実際は患者を粗末に扱っていたので、いたたまれなくなったということがあります。
経営陣が利益にばかり目がいっているようなところなら、働く人の気持ちもすさんできます。
また看護師のレベルが色々で、差がある場合は、仕事の偏りがおこり、なかなかまとまりが良くならないものです。

転職で失敗しないためには

このようにいくつかの事例を見てくると、転職先の情報をいかに詳しく知るか、ということに尽きるようです。
転職支援サイトのなかには、専属のコンサルタントがついて詳しい情報を入手してくれるところもあります。
友人や同窓の人など、知り合いのネットワークを広げて、その転職先に話を聞ける人を見つけて、実際に会ってみたり、病院に直接出向いて雰囲気を把握することも一つの方法ですが、転職支援サイトをうまく利用すれば、容易に把握できるのではないでしょうか。もちろん、愛知県内の転職先に関しても同じです。
そして最後に、面接のときに、聞くべきことを整理して、しっかりと聞くこと、これが最大のポイントではないでしょうか。