東京都 | 看護師求人全国情報センター






20代で約半数の看護師が転職を経験しています

就職をしてすぐ転職

ある求職サイトの調査によれば、20代の看護師の約46%が転職を経験しているといいます。
なかには一度だけでなく二度三度と転職を繰り返す方もいますが、それは国家資格を持っているからこそできることでしょう。
卒業後就職をしたとした場合、そこで研鑽をつむことが多いと思われますが、就職はしたけれど自分には合っていなかったと考える方が多いことがここからうかがえます。

求職はじっくりと考えてから

東京都の求人数は地方に比べ多いため、自分の理想を求めて転職することは悪いことではありません。
ですが、自分が本当に求めているものを明確にしなければ、何度転職をしても満足できないという結果になってしまいます。
自分が求める職場はここではなかったと、焦って東京都で求人を探すのではなく、まず自分が何を求めているかを考えてみましょう。
20代の頃はあっという間に過ぎてしまいます。
研鑽するべき時期に、転職を繰り返し基本的な技術を身に着けられないとしたら非常にもったいないことです。
転職は、自分のためにするものなのではないでしょうか。

求めるものはライフステージで違ってくる

看護師はさまざまな理由で転職を考えます。
20代では自分が活躍できる場所を求めての転職ならば、30代40代は生活の変化から転職を考えることが多い年代です。
結婚、出産という人生の転換点を迎えて、通勤時間なども含めて自分の生活を満足にできるように転職を考える方が多くなります。
それ以降は、責任ある仕事、収入の良い職場を求めて転職する方が多くなります。
ライフステージによって求めるものが違ってきますから、求めるものに応じた求人を探すべきです。東京都でも満足できる求人があります。

自分自身が納得できる転職を

転職は自分の希望を叶えるためにするものです。
東京都での転職を成功させるためには、自分自身のキャリアプランや生活のことなどをしっかりと考える必要があります。
自分で自分自身のことを評価するのは難しいものですから、求職サイトを利用するという方法もあります。
東京都で就業先をしっかりと決める為にコンサルタントのアドバイスを受けて、一度自分のキャリアプランを考え直してみるのも良いものです。
まず、自分自身の意志を固めること、それが転職を成功させる秘訣です。