長野県 | 看護師求人全国情報センター






看護師の仕事

看護師の主な転職理由

看護師として働いている方が、転職をした際に最も多いとされる理由に、職場の人間関係や体力的な限界、勤務条件や給料などがあげられています。
また、結婚などの、生活環境の変化をきっかけに、勤務時間の異なる別の現場に転職するという方も多いようです。
医療に携わることは決して簡単な事ではないですから、雇用条件に満足できずに悩んでいるという方も多いようです。長野県の看護師の方でも同じような悩みを抱えている方もいるのではないでしょうか。

看護師の転職の割合

日本看護協会が未就業中の潜在看護師と呼ばれる人を対象に転職経験の有無を調査した結果、
長野県を含む全国で7割以上の方が転職の経験をしたことがあるというのがわかりました。
医療の現場で看護の仕事をしている人のほとんどが、転職を経験しているということになり、転職が珍しいものではないということもわかります。

看護師の転職のすすめ

看護師は、働く時間帯が不規則なうえに、患者さんの心のケアや診療のサポートするため、心身的にも体力的にも非常にストレスのたまりやすい職業だといえるでしょう。
もしも、労働条件や人間関係などを理由に、働きにくい環境だと感じているのなら、無理をしてり、我慢したりせず、思い切って転職活動をすべきです。
住んでる自宅からの通勤時間も、長ければ長いほど体に負担はかかっていると言えるでしょう。
せっかく特定の人のみが取得できる国家資格を持っているのですから、ご自身が働きやすいと感じる職場にて、その知識を存分に発揮し、医療の現場で最大限に貢献していただきたいです。
病院など、看護師の活躍できるフィールドは長野県に限らず日本全国に存在しています。働ける場所は1つでありません。

看護師の転職をスムーズに行うために

長野県のみならずそれぞれの都道府県での看護師の求人サービスを見てみると、転職に特化したサービスを提供しているところも多く存在します。
次の転職先の求人情報をスムーズに探すためにも、専門のサービスを利用した方が良いように思います。
また、専門サービスならではの、転職経験者のメッセージや、転職を有利に進めるための役立つコンテンツなども用意されています。
転職が初めての方は、長野県をはじめそれぞれの地域の転職経験者からの声を参考にし、転職に対して抱えている不明点などを解消し、不安な要素がない状態で転職活動をしてください。